美容院が苦手で行きづらいおひとりさま、どうしたら克服できる?

久々に美容院に行ってきました。

実はちょっとだけ、美容室が苦手。行く頻度は3~4か月に1回くらいです。

ひとりでどんな場所でもお構いなく足を運べる私でも、ヘアサロンからは足が遠のいてしまいます。

私と同じような40代以上の独身女性に、「髪はどうしているの?」と聞いてみたら、大体以下の3パターンに分かれます。

「お気に入りの美容師さんのところに通っているよ」
「1000円カットで経済的に済ませちゃう」
「セルフカットがいちばんでしょう」

美容院が好きな人は大好きで、嫌いな人はとことん嫌いみたいですね。

おひとりさまの場合、美容院が苦手という人が多いような気がするのは、気のせいでしょうか?

なんで行きにくいのか?どうしたら克服できるのか?

美容院を楽しむ方法について、考えてみました。

スポンサーリンク

美容院が苦手で行きたくない理由

美容院が苦手な理由として、以下のようなもの多いと思います。

・お金がかかるのが嫌。
・人に頭や髪を触られるのが、気持ち悪い。
・美容師さんにあれこれ話しかけられるのが苦痛。
・似合った髪型にしてくれるとは限らない。
・鏡でジーっと自分の顔を見つめているのが、恥ずかしい。
・おしゃれな場所に行くと、なんだか場違いなような気がする。
等々……

美容院に行きづらい理由を考えたら、きりがないですね。

40代以上の独身女性に限っていうと、「おひとりさまに優しくない空間」と感じてしまうというのもあるかもしれません。

私は以前、美容師さんに、「子どもたちを連れてキャンプに行ってきたのよ」という話を楽しそうにされて、返答に困ってしまったことがあります。

美容雑誌をめくっていたら、「夫と子どもの幸せ=私の幸せ」というようなメッセージが、
ページのいたるところから感じられて、ため息をつきそうになったこともあります。

「40代以上の女性は結婚している」

まだまだそんなイメージが強い世の中。そのイメージに合わせて、美容院をはじめとした女性向けサービスは動いているような気がします。

そんななか、40代独身女性の私が美容院に行くと、多数派の世界に少数派の人が乗り込むような、アウェーに戦いに行くような、そんな気分になってしまいます。

美容院を克服する4つのアプローチ方法

でも、せっかく美容院に行くのなら、おしゃれになって楽しみたいですよね。

「美容院が苦手」と言いつつも、私がどうやって克服しているのか、4つのアプローチ方法を紹介します。

1.相性のいい美容院を見つける

自分が居心地いいと思える美容院を見つけることが、第一だと思います。

ここでいう心地よさは、美容師さんが親身に話しかけてくれることはもちろん、自分がそっとしてほしいときは相手も適度に距離を置いてくれることもポイント。

私はかれこれ10年くらい、同じ美容院に通っています。

「美容院が苦手な私が、どうして通い続けることができたんだろう?」と考えたとき、スタッフのみなさんが、ほどよい距離を作ってくれるからだと気づきました。

風通しのいい美容院が、いいですね。

2.自分に似合う髪型を探す

せっかく美容院に行くのなら、自分に似合う髪型を探した方が、だんぜん楽しいと思います。

自分の魅力も、パッと引き立ちますしね。

「でも、美容師さんと髪型についてあれこれ話すのが苦手なのよね」という気持ちも、すごくよく分かります。

それなら、似合うというよりも、メンテナンスしやすい髪形について相談してみるのは、いかがでしょう?

私は髪に癖があって跳ねやすいので、そのあたりをいつも相談するようにしています。お蔭さまで、髪を切った後はお手入れが本当に楽です。

「さすが髪のプロ」って思えますよ。

3.結果的には経済的だと思う

私は髪の量が多くて、しかも伸びるのが早いです。

1000円カットやセルフカットだと、数日で髪型がガタガタになってしまいます。

美容師さんにお任せしてヘアカットした方が、後のメンテナンスが楽だし、あまり頻繁にカットに行かなくても済みます。(これは、2の項目でも話したとおりです)

結果的には美容院の方が、1000円カットやセルフカットよりもお得感があるのでは?と思います。

目先のお得感と、長い目で見てのお得感。

「どっちを選ぶ?」と聞かれたら、やっぱり後者ですね。

4.自分から楽しんでみる

ひとりでいる時間が長いと、どうしても自分の価値観が固まってしまいがちです。

美容師さんと話したり、美容雑誌を読んでみることで、自分の殻がちょっとだけ破れるのを感じます。それがなかなか、いい刺激なんですよね。

「ふーん、世の中ではこんなことが流行っているのね」
「へー、こんなおしゃれもあるんだ」

という風に。

美容院に対して、あれこれ期待するよりも、いっそ自分から開き直って楽しんだ方が、苦手意識もなくなるのではないかと思います。

あらゆるサービスに対して、受動的でいるよりも積極的でいた方が楽しめると、以前も記事に書いています。

こちらの記事です⇒おひとりさまがサービスを楽しむための、たったひとつのコツ。

美容院は無理に克服しなくてもOK

美容院が苦手な理由と、それを克服する方法について、考えてみました。

いかがでしたか?

でも、最後になってこんなことを言うのは恐縮ですが、美容院がどうしても苦手なら無理に行かなくてもいいのではないかと、個人的には思っています。

今では1000カットに通う女性も、増えてきました。

セルフカットでも器用にできるなら、逆にうらやましいです。

髪の清潔感を保つことができるなら、どんな方法でもOKではないかと思います。

・美容院に行く
・1000円カットに行く
・セルフカットする

どんなお手入れであっても、自分なりのおしゃれが楽しめればいいですよね。

☆ブログランキング参加中☆

↓応援のクリック、励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

健康と美容
スポンサーリンク
マホをフォローする
おひとりさまの本音

コメント