「おひとりさまの本音」1周年。ありがとうございます!

こんにちは、マホです。

昨年の2月からはじめた当ブログ、「おひとりさまの本音」

ようやく1周年を迎えることができました!

1年間続けることができたのも、読んでくださっている皆さまのお蔭です。どうもありがとうございます!

ここで、このブログのちょうど1年前をふり返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

当ブログの最初の記事は?

当ブログの1発目の記事はこちら。

「おひとりさまの本音」というブログをはじめた理由

ちょうど1年前の今日に投稿しています。(プロフィールを除く)

内容をまとめると、次の通りになります。

1.私が一番寂しいと感じるのは、ものごとを決めるとき。
2.それでも、私は独りきりの自分を幸せにしたい。
3.日々のささやかな努力を、ブログに書いていきたい。

今改めて読んでみると、「なんて小っ恥ずかしいこと書いているんだろう・・・」と思います。穴があったら入りたいです(汗)

でも、1年間このブログを続けてみて、思うのです。

最初に書いたこの記事は、案外的を得ているんじゃないかって。ある意味、このブログの原点ですね

おひとりさまが寂しいときは?

「おひとりさまで、寂しさを実感するときは、何かを決断するとき」

これは自分で書いておきながら、その通りだと思います。

スーパーで食料品を買うような小さな選択から、人生に関わるような大きな選択まで。

たった独りで物事を決断することは、時にとてつもない孤独感を伴います。

ここでちょっと、想像してみてください。


あなたは一人暮らしをしていて、生活も仕事もどうしようもなく辛いとします。

・家賃を払うのも精いっぱいで、勤め先からもらう給与もギリギリ。
・40歳を超えていて、若い頃と比べると体力にも自信がない。
・相談したり愚痴をこぼせるような、家族も友人もいない。
・できれば引っ越しもして、転職もしたいけど、状況が改善するとは限らない。
・でも、状況を変える決断をしなければ、このままじゃ辛すぎる……

もしもこんな状況に立たされていたとしたら、崖っぷちで強風にさらされているような気分になりますよね。

1人で決断することがどれだけ孤独なことが、想像できたでしょうか。

これがもし2人以上で暮らしていたら、そこまで寂しさは感じないと思うんですよね。(逆に、煩わしさが発生する可能性もありますが)

生活や仕事に困っていなかったとしても、40代だとこれからの人生に迷うことも多いかと思います。いわゆる、ミッドライフ・クライシスですね。

40代は人生の秋か?未婚で独身の私の思秋期。

おひとりさまのメリットは、自由に決断ができること。

それでも、おひとりさまでいるメリットは、やはり色々な物事を決断できることだと思うのです。

  • 明日の献立
  • 部屋のレイアウト
  • タイムスケジュール
  • 婚活するか否か

等々……

おひとりさまなら、これらは基本的に、思い通りに決めることができます。

誰かと暮らしている人と比べると、気兼ねする必要がない分、決められる範囲が広いですね。

私自身、一人暮らしを10年以上続けていますが、ひとりで物事の決断をくり返すことで、成長できたと感じています。

(その間、いろいろな人に相談したり、泣きついたこともありますが……)

おひとりさまによる、おひとりさまのブログを続ける理由

このブログを読んでいる人は、一人暮らしか独身で、40代くらいの人が多いと思います。

これからの人生を思うと、迷うことも多いかもしれません。

何かを決断するときは、特にさみしさを実感することもあるでしょう。

私自身もまさにそうです。そんなあなたにとって、少しでも参考になればいいと思って、私はこのブログを続けています。

最近はのんびりしたペースで更新していますが、長い目でみていただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたしますね。

 

※100記事目のときは、こんなことを書きました。
もしよかったら、どうぞ↓↓↓

祝・100記事目。おひとりさまブログを続けてよかったこと。
こんにちは、マホです。 いよいよ当ブログも、100記事目を投稿する時がやってきました。 サラサラとブログを書ける人なら、100記事なんて瞬く間に投稿できるのかもしれませんが、私は文章を書くのが亀のように遅いです。...

コメント