【家計簿公開】節約で頭がいっぱい。大型出費に挑んだ10月の支出は?

10月はブログでも宣言した通り、節約をテーマにした記事に力を入れていました。

毎日のように、ネタを考えてはノートに下書きし、キーボードに打ち込むことをくり返していたため、頭のなかは節約の二文字でいっぱい(笑)

サブリミナル効果のようなものも、あったんでしょうね。

実生活でも、必要以上の出費を控えるようになったため、蓋を開けてみればびっくりするほどシェイプアップした家計簿になりました。

以下、10月分の家計簿(支出)を公開します。

スポンサーリンク

2018年10月の家計簿公開

~2018年10月の家計簿~
家賃 41,000(火災保険・保証料込)
水道 0(2か月に1度のため、今月はなし)
電気 1,629
プロパンガス 2,877
携帯電話 3,564
インターネット 3,500
生命保険 2,000
食費 14,263
雑費 13,544
合計 82,377

※会社で控除されている社会保険料等や、会社から支給されている定期券代などは、計算には含まれていません。

 

月の生活費が8万円台なんて、我ながら目を疑いそうになりました。

いつもだったら、10万円以上かかってもおかしくないのに。

でも、ですよ。

これだけ家計をシェイプアップしたのには訳があります。

次の月には大型出費があることが、前もって分かっていたからです。

家計簿にメリハリをつけることが大事

11月には2回、コンサートに行きます。

1つはポール・マッカートニーのコンサート(18,500円)。これはすでに行ってきました!めちゃくちゃ感動しました!

ポールについては、こちらの記事にも書いています。⇒ミッドライフ・クライシス(中年の危機)を克服したロックスターの話

もう1つは、私が大好きなピアニストのコンサート(4,500円)。ファンクラブにも入っていて、コンサートにも度々足を運んでいます。

18,500円+4,500円=23,000円

チケット代だけでも、これだけのお金が飛ぶことが分かっているんだったら、前もって節約しようという気持ちになりました。

そうすることで、家計簿にメリハリが生まれたんですね。

自分を幸せにすることにお金を使って、無駄は引き締めるというメリハリ。

今までは、ダラダラと散財してきたから、このメリハリをつけることが大事なんだと、この10月に学びました。

食費は予算は1日500円でがんばりました

10月に特に努力して引き締めたのが、食費についてです。

その甲斐があって、9月と同様、15,000円以内に抑えることができました。

気を付けたのは、以下のことです。

  • 食費の予算を1日500円に決める。
  • お菓子を買う量や回数を減らす。

私、甘いものが大好きだから、ほぼ毎日のようにお菓子を買ってたんですよ~。

でも、そんな自分の甘さにちょっと喝を入れて(笑)

一日あたりの食費が、500円以内に収まるように目標を立てました。

もちろん、週末に買い出しに行ったときは、出費が1,000円超えたとしても、平日はその分出費を控えるという具合です。

お菓子を買っていたら、それだけ主食や副菜を買う分が減ってしまいます。

「一日食費で500円しか使えないのに、ポテチもチョコレートも買ってしまったら、後は何を食べればいいんだろう・・・」

こんな風に考えるようになってから、だんだんとお菓子にお金をかけることが少なくなってきました。

でも、あんまり我慢しすぎていたら、リバウンドしそうで怖いです(苦笑)

ここでもメリハリをつけて、たまにはデザートを買うなどして、自分にご褒美を上げたいですね。(やっぱりメリハリは大事)

今月も節約をがんばりたいです。

☆ブログランキング参加中☆

↓応援のクリック、励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

一人暮らしの節約
スポンサーリンク
マホをフォローする
おひとりさまの本音

コメント