【家計簿公開】遊びすぎてストレス?交通費が多い11月の支出。

もともと音楽が大好きな私。

11月はライブに2回行きました。1回目はポール・マッカートニー、2回目はファンであるピアニストのものです。

チケット代の合計は23,000円。外食費や交通費もプラスされるため、かなりの出費が予想されました。

そのため10月は節約して、心おきなくライブに行けるように頑張りました!

10月の家計簿はこちら⇒【家計簿公開】節約で頭がいっぱい。大型出費に挑んだ10月の支出は?

さて、肝心の11月の家計簿(支出)は、どうなったでしょう?

スポンサーリンク

2018年11月の家計簿公開

~2018年10月の家計簿~
家賃 41,000(火災保険・保証料込)
水道 3,972(2か月分)
電気 1,481
プロパンガス 3,110
携帯電話 3,232
インターネット 3,500
生命保険 2,000
食費 14,924
雑費 27,471
特別費 23,000(コンサート代)
合計 123,690

※会社で控除されている社会保険料等や、会社から支給されている定期券代などは、計算には含まれていません。

 

1か月の支出の合計額は、120,000程度を目標にしていています。ちょっとはみ出してしまったけれど、まずまず合格点かな?

外食が多かったにも関わらず、食費を15,000円以内に収めるのは、かなり厳しかったです。

雑費の内訳で一番多かったのが交通費。11,200円かかりました。

実はコンサート以外にも、あちこち足を運ぶことが多かったです。

たとえば、こんな場所に行っています。

「生誕110年東山魁夷展」の感想。心で描かれた風景がここに。

ムーミンの故郷・北欧を体感!メッツァビレッジのクチコミ。

節約する上で、ストレスとどう付き合うか。

11月のお金の使い方をふり返ってみると、とても遊んで充実したけれど、ストレスも微妙に溜めていたなと感じています。

  • 大好きなアーティストのコンサート代
  • 仲のいい人との外食代
  • 行きたい場所へ行くための交通費

これらはみんな、自分を楽しませるために払っているお金です。

それにも関わらず、どんどん出費していくうちに、罪悪感さえ覚えていたんです。

いつもだったらそこまで気にならないのに、11月はその手の出費が多かったせいか、さすがに溜息をこぼしそうになりました。

「あーあ、ポールのコンサートのチケット代。18,500円か……こんなに大金払って大丈夫なの?」

という風に。

きっと自分の価値を低く見ているようなところがあるから、自分を幸せにする出費を許すことができないんでしょうね。

我ながら、もっと気をゆるめてもいいのに……と思います。

こういったストレスとどう付き合っていくかが、今後の課題ですね。

☆ブログランキング参加中☆

↓応援のクリック、励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

家計簿公開
スポンサーリンク
マホをフォローする
おひとりさまの本音

コメント