ソロウェディングってどう?40代独身女性が赤裸々に語ってみました。

おひとりさまブログを運営している関係上、おひとりさま向けのサービスを調べることが多いです。

そんな私でも、驚くようなサービスを見つけてしまいました。

ソロウェディングです。

簡単に説明すると、たった一人で行う結婚式のこと

具体的には、ウェディングドレスを着て、カメラマンに写真を撮ってもらいます。

なかには、ハネムーンを思わせるような宿泊プランがあるとのこと。

「おひとりさまサービスも、ここまで来たか……」

40代独身女性の私は、思わすドン引きしそうになりました。

でも、実は私、ソロウェディングじゃないけど、一人でウェディングドレスを着た経験ならあります。

「え!なぜ?」という声が聞こえてきそうですが、そんな私の経験も踏まえて、ソロウェディングについて正直に語ってみたいと思います。

(結論から言うと、ソロウェディングについて、自分はやりたくないけれど、否定はしません。詳しくは続きをどうぞ)

スポンサーリンク

ソロウェディングは、おひとりさまの結婚式。

ソロウェディングとは、先ほども申し上げたとおり、一人で行う結婚式のことです。

主に2つのタイプがあります。

フォトスタジオが用意したプラン

写真撮影がメインのプラン。

ウェディングドレスを選び、ヘアメイクをして、プロのカメラマンに写真を撮ってもらいます。

時間:数時間~1日。

費用:約数万円~10数万円。

旅行会社やホテルが企画したプラン

旅行や宿泊とセットで、おひとりさまウェディングも行うプラン。

ドレス姿を撮影するだけでなく、エステやネイルのサービスが付くこともあります。

オプションで新郎役もつけられるプランもあるそうです。(※もちろん、写真撮影の時のみです)

時間:一泊二日が一般的。

費用:約20万~40万円。

* * *

ソロウェディングの利用者が多いのは、30代~40代の独身女性。

「若いうちに美しい姿を残すことができてよかった!」
「憧れのウェディングドレスを着ることができてよかった!」
「結婚へのモチベーションが上がった!」

等々、利用者のなかでは、さまざまな声が上がっているそうです。

なかには、既婚者だけどドレスが着られなかったため、リベンジのために行う人もいるみたいですね。

ソロウェディングについては、こんな記事も見つけました⇒「ソロウェディング」の実態と女性の本音(マイナビウーマン)

私がなぜ一人でウェディングドレスを着たのか?

さて、ソロウェディングでないにも関わらず、私はなぜ一人でウェディングドレスを着ることができたのか。

実は20代の頃に、イベント関係の仕事をしていたことがあるのです。

ブライダルフェアの手伝いをしたとき、

「マホちゃんもウェディングドレス着てみる?」

と上司が声をかけてくれ、喜んで試着してしまいました(笑)

(あ!もちろん、仕事が終わった後ですよ)

証拠写真がこちら↓↓↓

ウェディングドレスといっても、エメラルドグリーンのドレスです。

「純白のドレスは、本当の結婚式までとっておく」と言ったら、上司に思いっきり笑われてしまいました。

純白のドレスはそれくらい、神聖なイメージがあったんですよね。

「これは一人で着てはいけないものだ」というイメージが、当時は強くありました。(今もそうです)

とは言っても、ドレスを着ると、やはりテンションが上がりますね。

当時から女の子っぽくない私でしたが、この時ばかりは、「ああ、私も女の子なんだ」と思いました。

絵本に出てくるような、お姫さまに変身した気分でしたね。

ソロウェディングに対する、40代独身女性の正直な気持ち。

私自身は仕事で、たくさん結婚式も見ています。

「お二人が一つに結ばれてよかった」と、ひそかに泣きたくなるほどお祝いしたくなるような披露宴もありました。

ウェディングには人一倍思い入れがあるため、「新郎新婦の二人が主役」という意識が強いです。

結婚は、ひとりでやるものではないと思います。

というか、できないです。

おそらく、ソロウェディングに関しては、「痛々しい」「寂しそう」と、生理的に感じる人がいても、最もだと思います。

でも……。

今の時代は、人の生き方や価値観が、多様化しています。

独身のままウェディングドレスを着たい人がいても、否定はしたくないです。

だって、私もドレスを着たことがあるから、気持ちはわかります。

私は20代のあの時に、ドレスを着ることができて、本当によかったと思います。

「一生に一度はドレスを着てみたい」

と思っても、まったくおかしくないですよね。

後悔するくらいなら、ひとりでもウェディングを行った方がいいです。

 

※おひとりさま向けサービスは、本人が楽しもうとする気持ちがあれば、人目は気にならないと思います。

詳しくはこちらをどうぞ⇒おひとりさまがサービスを楽しむための、たったひとつのコツ。

* * *

今はちょうどジューンブライドの季節ですね。

賛否両論のソロウェディングについて、取り上げてみました。

あなたはどう思いますか?

☆ブログランキング参加中☆

↓応援のクリック、励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

ひとりの楽しみ方
スポンサーリンク
マホをフォローする
おひとりさまの本音

コメント

  1. 里牛蹴 より:

    はじめまして。
    僕はソロウェディング賛成派です。
    楽しみましょうよ!

    • maho より:

      里牛蹴さん、こんにちは。
      こちらにもコメントありがとうございます^^

      里牛蹴さんもソロウェディング賛成派なんですね!
      私も楽しめれば、それでいいんじゃないかな…と思います。
      実際にウェディングドレスが着れたのは、いい思い出になりました。