あの香りに誘われて…大宮の常盤珈琲焙煎所で美味しいコーヒーを頂きました。

大宮アルシェの裏を通ると、コーヒーの香りが漂ってくることがあります。

初めてその香りに気づいたとき、辺りを見回していると、そこにはコーヒーの専門店がありました。

「常盤珈琲焙煎所・大宮本店」です。

お店のホームページを見たところ、珈琲の焙煎だけでなくて、ドリンクも販売もしているとのこと。

前々から気になっていましたが、今回思い切って行ってみることにしました。

スポンサーリンク

常盤珈琲焙煎所の雰囲気

お店に入ると、右手のすぐの所に珈琲豆、その奥に注文カウンタと焙煎所があります。

珈琲豆は約30種も並んでいて圧巻。丸い筒状の容器に、生豆がこんもり盛られています。(トップの写真で、ガラス扉の向こうに並んでいるのがそうです)

生豆を見たのは初めてでしたが、どの豆もうっすら緑色なのにびっくり。焙煎される前は、こんなに青々としているんですね……

焙煎所ではスタッフの方が4人、リズミカルに働いています。焙煎所を見るのも初めてのことなので、まじまじと見つめてしまいました。

左手には木製のベンチが、奥の方へと長く伸びていています。すでに3人のお客さまがゆっくり腰かけて、コーヒーを飲んでいました。

私はホットコーヒーを注文。

ベンチに座って一息ついているうちに、シンプルな白いマグカップで手渡してくれました。

ひとりで落ち着いてコーヒーが飲めるお店

さて、コーヒーの感想は……

口にした瞬間、静かに衝撃を覚えました。

舌にコーヒーの味が弾けるみたい。それがなんとも言えないくらい心地いい刺激なのです。これは本物のコーヒーだと実感しました。

飲みほしたあと、マグカップの底の方にうっすらと、珈琲豆を挽いた後の粉のようなものが、うっすらと残っているのが印象的でした。

ところで、店内の写真がなくてごめんなさい!

ベンチでくつろいでいた他のお客さまの迷惑になりそうで、とてもじゃないけどお店の方に「写真撮らせてください……」とお願いしづらい状況だったんです。

カメラのシャッターでぶち壊すのもためらってしまうくらい、お店の雰囲気は落ち着いていて、居心地がよかったです。

ここはひとりでちょっと休みたいときに、ぴったりですね。

浦和や北浦和や氷川参道にも支店があるみたいなので、機会があれば行ってみたいです。珈琲豆の焙煎をお願いするのもいいかもしれません。

また行きたいと思えるお店に出会えて、よかったです。

常盤珈琲焙煎所

ジャンル:コーヒー専門店、カフェ、カフェ・喫茶(その他)
交通手段:JR大宮駅西口徒歩2分 大宮駅から205m
TEL:048-614-8787
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-2-10
営業時間:10:00~20:00 日曜営業

☆ブログランキング参加中☆

↓応援のクリック、励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

埼玉おすすめ情報
スポンサーリンク
マホをフォローする
おひとりさまの本音

コメント