40代独身の生き方についてのまとめ

生き方に悩む40代独身

40代で独身のままでいると、さまざまな悩みがわき上がってくることはありませんか?

  • 同世代の結婚している友達と比べると、一人ぼっちでさみしい。
  • 歳をとっても、一人暮らしを続けていけるか不安。
  • 40代になってから、身体の調子がおかしい。
    etc・・・

これを書いている私もまさに、アラフォー独身。

「これからどうやって生きていけばいいんだろう?」と、思うときがあります。

そこで、そんな悩みに寄り添うような記事を、まとめてみました。

40代の未婚率と結婚する確率は?

結婚する確率

40代で未婚・・・って、珍しいと思いますか?

統計をひも解いてみると、独身のままでいる人が、だんだんと増えているのがわかります。

40代の人の未婚率と、結婚している確率について、調べてみました。

⇒ アラフォー・40代の未婚率が増加中。結婚できる確率は?

40代未婚の人の実家暮らしの割合は?

実家暮らしの割合

40代で未婚の人も増えていますが、そのなかでも、親と同居している人も増えています。

実家暮らしを続けているのも、実はレアケースではありません。

⇒ 40代独身で実家暮らしの割合は?実は珍しいケースではありません。

40代独身は生き辛い?・・・世間体について

40代独身は生き辛い?

40代で独身の人は増えていると言っても、やはり少数派。

「人並みでいたい」
「人と違っていると思われたくない」

そう思えば思うほど、息苦しくなってしまうのは何故でしょう?

そんな「世間体」について、考えてみました。

⇒ 40代独身、世間体を気にしたら生き辛くなるのは何故?

40代は思秋期?・・・ミッドライフ・クライシスについて

40代の思秋期

40代は季節に例えると、夏の盛りだと思いますか?それとも、忍びよる秋だと思いますか?

人生80年くらいだとすると、40代は前半から後半に差しかかるころ。まさにターニングポイントです。今までにない悩みがわき上がっても、おかしくないですよね。

そんな、「ミッドライフ・クライシス(中年の危機)」について書いた記事です。

⇒ 40代は人生の秋か?未婚で独身の私の思秋期。

40代独身で、出会いの場を広げるには?

40代独身の出会いの場

私の知り合いには、40代で結婚した女性がいます。

何をきっかけに、パートナーと知り合ったかって・・・それは共通の趣味。

自分の好きなことに打ち込んだ方が、自分のありのままの魅力が生かされるので、出会いの場も広がるんですね。

⇒ 40代独身なら、趣味を生かした方がステキな出会いがあると思う話。

もう40代?まだ40代?アラフォーでも成長できる。

アラフォー独身OL

私は40代で再就職して、その会社で正社員になりました。

その経験を元に書いた記事です。

成長・・・と言っても、ダメダメな自分を受け入れることだって、成長のひとつ。

結婚している同年代の友達と比べると、幼いところもあるけれど、伸びしろがあるということですね。

⇒ まだ40代?もう40代?アラフォー独身OLでも成長するのは楽しい

40代独身でも、笑って過ごした方が健康でいられる。

40代独身女性

40代になると、今までと比べて疲れやすくなるし、身体の不調も気になるところ。

それでも笑って過ごした方が、健康的になれる理由について書いてみました。

独りでいる時間が長いと、笑うことはもちろん、顔を動かすことも少なくなりがちですよね。だからこそ意識的に、笑っていたいものです。

⇒ 40代独身でも笑って過ごした方がいい4つの理由

 

スポンサーリンク

【まとめ】40代独身の生き方は多様化している。だから自分らしさを大切にしたい。

40代独身の人に寄り添うような記事を、7つ紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

ここで思うことは、同じ40代であっても、人それぞれ生き方は違うということ。生き方がますます多様化しているということです。

未婚の人も増えているし、実家で暮らしている人も増えていますよね。

同じ独身であっても、それぞれ歩んできた人生も、十人十色です。

それなら、みんなと同じでなくても、もっと自分らしさを大切にしてもいいのではないかと思います。

40代となると、多かれ少なかれ、体調不良が気になることもあるかもしれません。一人暮らしをしていたら、なおさらです。

それでも、

  • 自分の個性
  • 自分の好きなこと
  • 自分なりの成長

これらのものを大切にしながら、これからも笑って過ごせたらいいですね。

コメント