おひとりさまにおすすめ!独身生活の味方になる本のまとめ。


このブログでは、読書感想文を掲載しています。

そのなかでも、「おひとりさま」の味方になるような本を選んで、まとめてみました。

面白い本を読んでいると、一人でいても一人でないような、励まされているような思いになりますよね。

一人暮らしをしていたり、独身のあなたに、おすすめです。

(以下、ブログ掲載順に紹介)

スポンサーリンク

そして私は一人になった(山本文緒)

作家の山本文緒さんによる日記エッセイ

離婚をして一人暮らしをはじめた頃の日々を、淡々とつづっています。

山本さんといえば直木賞を受賞していて、TVドラマ「あなたには帰る家がある」の原作者としても知られていますね。

でも、このエッセイで書かれているのは、等身大の女性のひとりごとです。共感できることも多いのではと思います。

感想文はこちら⇒「そして私は一人になった」は時を超えて心に響く日記エッセイ

こちらもおすすめ⇒「あなたには帰る家がある」の感想。原作も驚くほど面白いですよ。

結婚しなくていいですか。すーちゃんの明日(益田ミリ)

益田ミリさんによる4コマ漫画です。

カフェの店長をしているすーちゃんと、お友達のさわ子さんが登場します。

ふたりとも30代で独身。そんなふたりのモノローグがリアルで、時に切なくなるほどです。

でも、読んでいると、ほっと優しい気持ちになります。読後感がいいです。

感想文はこちら⇒共感度120%!「結婚しなくていいですか。すーちゃんの明日」

トットひとり(黒柳徹子)

黒柳徹子さんが、「同じ匂いを持った人たち」との出会いと別れをつづったエッセイです。

向田邦子さん、渥美清さん、森繁久彌さんなど、懐かしいお名前が次々と登場します。

おひとりさまの先輩である徹子さんからは、独身生活を楽しむコツをたくさん学べると思います。

ドラマよりもドラマチックな徹子さんの人生が、この一冊で味わえますよ。

感想文はこちら⇒「トットひとり」の感想と、黒柳徹子さんの人生から学んだこと。

カキフライが無いなら来なかった(せきしろ×又吉直樹)

文筆家のせきしろさんと、お笑い芸人であり芥川賞作家でもある又吉直樹さんの共著。

おふたりによる自由律俳句散文写真が収められています。

一人暮らしを連想させるような句も多く、思わずクスっと笑ったり、ツボにはまることも。

本を読むのが苦手な人でも、眺めているだけで楽しめる本です。

感想文はこちら⇒共感と驚異―せきしろ×又吉直樹「カキフライが無いなら来なかった」

現実入門(穂村弘)

結婚も一人暮らしもしたことがないという、歌人の穂村弘さんによる体験エッセイ

献血やモデルルーム見学や合コンなど、さまざまなことに挑んでいます。

本気で笑えてしまうので、公共の場で読むことはおすすめしません(笑)

最後にあっと驚くような仕掛けがされているので、これこそ読書体験してほしいですね。

感想文はこちら⇒「現実入門」の結末にハマる…このエッセイを体験できるのは幸せかも。

* * *

いかがでしたか?

これからも面白い本があれば、ブログで紹介したいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

読書感想文の一覧はこちらからどうぞ⇒読書感想文

☆ブログランキング参加中☆

↓応援のクリック、励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

読書感想文まとめ
スポンサーリンク
マホをフォローする
おひとりさまの本音

コメント