こたつをしまう時期はいつ?タイミングを逃すと大変なことに。

こたつを片付けるタイミングはいつ頃がいいでしょう。

一般的には4月中旬からゴールデンウィークの頃までかと思います。(住んでいる地域にもよります)

私は大体、ゴールデンウィークに片づけるようにしています。

4月だとまだまだ寒の戻りが激しいから、ついついコタツに足を突っ込んじゃうからです(ちなみに関東です)

こたつをしまう時は、こたつ布団をしっかり洗って乾かして、収納することをおすすめします。ダニやカビ対策になるからです。

こたつ布団を自宅で洗うなら、からりと晴れた日に干した方がいいので、やはり梅雨入りまでには片付けた方がいいでね。

……と、ここまで書いて何ですが。

実は5月までにこたつを片付けられなかった時が、1回だけあります。

その時の反省すべきエピソードとともに、こたつはどんなに遅くとも梅雨入りまでにしまった方がいいと主張します。

スポンサーリンク

6月、とても忙しくて…

思い起こせば、数年前の6月。

私はある資格試験の勉強の、真っ最中でした。

しかも日中は働いていたため、とにかく忙しくて周りが見えませんでした。

で、ようやくその試験も終わって、ヘトヘトになって帰ってきました。

雨が降っていて、とても寒かったので、部屋のテーブルに足を入れてゴロンと横に。無意識のうちに、手元に転がっているスイッチを、パチンと入れました。

「ああ、温かい……」

足がジワジワ温かくなって、私はまどろんでいましたが、ふとあることに気づいて青ざめました。

「え?私、6月なのに、こたつで温まっている……」

バッと起き上がって、こたつでカタツムリになっている自分を見つめました。

いや、季節的にはカタツムリが大活躍しているけど、こんな大きくて暑苦しいカタツムリなんて、ねぇ……

こたつをしまうのはゴールデンウィークまでに

私は一人暮らしで、忙しくしていると季節感を失くすため、こんな失敗を時々やらかします。

それにしても、あのときは自分が空恐ろしくなりました。

6月になっても、こたつをしまわないで困ったことは、やはりこたつ布団の洗濯について。

結局、梅雨が明けるのを待って、洗った記憶があります。それでも、夏のジメジメした空に、ちゃんとこたつ布団が乾いてくれたかは疑問です。

それ以来、こたつはゴールデンウィークまでにしまうようにしています。

今年も、この通り。


Before


After

こたつ布団がなくなると、やっぱりすっきりしますね。

部屋のなかに、爽やかな風が入って、テーブルをすり抜けていくと、「ああ、初夏なんだな」と実感しました。

こたつも夏はローテーブルとして使えるものなら、片付けも楽でいいですね。(ちなみに、これは無印良品のこたつです)

こたつの片付けがまだのあなたは、お早目に。

コメント