40代独身で実家暮らしの割合は?実は珍しいケースではありません。

私は40代の独身女性

このブログも「おひとりさま」をテーマに運営しています。

最近、読者アンケートをはじめたのですが、一問目は次のような質問にしました。

あなたは一人暮らしをしたことがありますか?

おひとりさま向けのブログなのに、何でわざわざこのような質問をしているのか。

私が一人暮らしをしているため、同世代で未婚の人は実家を離れて暮らしている人が多いのではないかと思い込んでいたのですが、そうとは言い切れないと考えるようになったからです。

私と同じテーマでブログを更新している人のなかには、ご家族と同居されている方もいます。

「独身で実家暮らしをしています」というコメントも、このブログでいただいたこともあります。

40代独身で実家暮らしている人の割合は、わりと多いのかもしれません。

でも、実際にどれくらいの割合かは知っていますか?

気になったので、調べてみました。

スポンサーリンク

40代のうち親と同居している独身者の割合は?

「40代独身で実家で暮らしている人の割合なんて、どこで調べたらあるんだろう?」と思っていましたが、ネットで調べてみたら、ありました、ありました。

その答えは、そのまま国勢調査に載っていました。

平成27年国勢調査・世帯構造等基本集計結果・結果の概要

40代女性の場合

日本にいる40代女性の数が、約913万人。

全体のうち、未婚者の数が、約160万人。(全体の約17%)

未婚者のうち、親と同居している人の数が、約93万人。(未婚者の約58%)

40代女性のおひとりさまは、一人暮らしをしている人よりも、親と同居している人の方が多いんですね。

しかも、日本にいる40代女性のうち10人に約1人は、親と暮らしている未婚者です。

40代男性の場合

日本にいる40代男性の数が、約927万人。

全体のうち、未婚者の数が、約252万人。(全体の約27%)

未婚者のうち、親と同居している人の数が、約148万人。(未婚者の約59%)

40代男性のおひとりさまも、一人暮らしをしている人よりも、親と同居している人の方が多いです。

しかも、日本にいる40代男性のうち10人に約1.5人は、親と暮らしている未婚者です。(女性よりも割合が多いですね)

実家暮らしの未婚者が増えた理由は?

平成22年と平成27年の国勢調査と比べると、親と同居している未婚者の数は、男女ともに増えています。

これはおそらく、今後も増えることが予想されます。

日本人全体で親と同居している人の割合は、平成12年から減っているにも関わらず、です。

なぜ、未婚で実家暮らしをしている人が増えているのか。

人それぞれ事情はあるかと思いますが、収入や介護の問題が主に関わっていることが考えられます。

  • 一人暮らしをしたいけど、非正規社員で収入も低いため、実家を離れることができない。
  • 収入は十分あるけれど、親を介護する人が自分しかいないため、実家で暮らしている。

以上のようなケースですね。

無業を含む年収300万円未満の未婚者で全体の過半数を占めています。職なし収入なしだから仕方なく親と同居している層だけではなく、たとえ働いていてもとても経済的に自立できない層が増えたためと見たほうがいいでしょう。

親元未婚急増の原因は「経済的貧困で親に依存する子どもが増えた」だけではなく、ちゃんと仕事もし、もともと経済的に自立していた未婚の子が、親の介護のために同居を余儀なくされる場合もあるのです。

引用元:「実家暮し独身」が30年で3倍超になった理由(東洋経済ONLINE)

おひとりさまの実家暮らしは珍しくない。

40代で親と暮らしている未婚者の割合は、男性が約15%、女性が約10%。

この数を知って、どう思いましたか?

「実家で暮らしている独身の人って、思っていたよりも多いんだ」と、国勢調査をまじまじと見ながら私は思いました。

「40代で結婚もしていないのに実家にいるなんて」と眉をひそめる人も、なかにはいますよね。

でも、お金があって結婚もすれば、はたして人は自立していると言えるんでしょうか。

独身で実家にいる人のなかには、親を支えている人もいます。

それに、結婚している人のなかには、配偶者にべったり頼り切っていたり、仕事中毒の人だっているかもしれません。

お金や結婚が、そのまま自立のものさしになるとは、言い切れないんじゃないかと思います。

幸せは環境や条件じゃないですよね。

コメント