ひとりでホテルのツインルームにお泊り。正直な感想は?

 

先日、ひとりでホテルのツインルームに宿泊する機会がありました。

予約をしたときは、シングル料金でセミダブルベッドを使えるというプランでした。

「広々とベッドに眠れそう」

そんな風に期待して、当日チェックインしたところ、通された部屋にはなんとベッドが2つ。

「広い部屋ですが、気兼ねなく使用していいですよ」と、フロントマンが仰っていた理由が、ようやく分かりました。

おそらくホテルの都合で、セミダブルからツインに変更になったんですね。

シングルユースでツインルームなんて、滅多にない機会なので、感想を書こうと思います。

スポンサーリンク

シングルユースでツインルームって、実際はどう?

私が泊まったのはシティホテルですが、ビジネスホテル並みの料金。

わりと古いホテルで、小綺麗にはしていたものの、やはり歴史を感じたかな?

それでも、ひとりでホテルに泊まるのは久々だったため、ちょっと楽しみにしていたんです。

ところが……

「おお!ベッドが2つもある!」

部屋に入った瞬間は喜んでいたものの、だんだんと窮屈に感じるようになりました。

ベッドが2つもあると、ベッドの存在感が大きすぎるからです。

まずは、部屋を動き回るときに辛いです。部屋の隅を歩かなければなりません。

それから、余分にあるベッドの使い道が分かりません。ソファの代わりも、荷物の整理も、洋服を畳むのも、全部自分が眠るベッドで済ませてしまいました。(あんまりベッドを汚してしまっては、掃除も大変かと思ったので)

あと、アメニティグッズも2人分用意されていましたが、何だか申し訳ないような気がしました。(結局、使ったのは1人分です)

ホテルのご好意で、しかも相当安い料金で、ツインルームに泊まっているのに、そんなことを言うとちょっと贅沢かな?

「広い部屋ですが、気兼ねなく使用していいですよ」

そうフロンマンに仰っていただいたにも関わらず、思いっきり気兼ねしたまま終わってしまいました。

おひとりさまは一人分のスペースで満足できる

私がこのホテルステイで、気づいたことがあります。

それは、「おひとりさまは一人分のスペースがあれば、満足して生きていけるんだな」という、とてもシンプルな事実。

私は今、一人暮らししていますが、多少手狭な空間の方が居心地よく感じます。それに、余計な物を置くくらいなら、置かない方がいいですしね。

「たまにホテルに泊まるのなら、たまの贅沢もいいじゃない?」

そんな声も聞こえそう。私もそう思います。

でも、シングルユースでルインルームに泊まることは、よっぽどの目的や事情がない限り、強くはお勧めできないと感じました。

それなら、セミダブルルームに泊まる方がいいかな?

そんなことを考えながら、家に帰ったとき……「やっぱり我が家がいちばん落ち着く」と、熱い緑茶を飲みながらしみじみ思ってしまいました。

以上、おひとりさまがホテルのツインルームに泊まった感想です。

☆ブログランキング参加中☆

↓応援のクリック、励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

ひとりの楽しみ方
スポンサーリンク
マホをフォローする
おひとりさまの本音

コメント