【公開】一人暮らしで「これは便利」と感じた調理器具4選

一人暮らしで自炊をしていて、「これは便利」と感じた調理器具を公開します。

私は元々料理が苦手で、道具も上手く使えない時もあったのですが、「おっ、これはいいぞ」と思えるキッチンツールに出会うと、なんだか嬉しくなりました。

それを持っているだけで、料理の腕も上がった気になれたからです。

自分にとって相性がよくて、ずっと使い続けているものばかり。

写真で見る限り、年季が入っているものもありますが、ご了承くださいね。

スポンサーリンク

シリコーン調理スプーン

無印良品のシリコーン調理スプーンを使っています。

これは一本あると、本当に便利。

炒め物を混ぜるときや、煮物を取り分けるとき、カレーやシチューをすくうときなど、大活躍してくれます。

使いようによっては、お玉やしゃもじの代わりにもなるかも。一人暮らしで、調理器具を数多く持つことができない人には、特におすすめしたいです。

元々は、テフロン加工のフライパンを傷つけたくなくて買ったものですが、フライパンへのフィット感もバツグンです。

フライパンにこびりつきやすいチャーハンなども、このスプーンをサッとフライパンに滑らせるだけで、キレイにすくい上げることができるので、感動してしまいます。

フリーサイズ蒸し器

専用の蒸し器がなくても、家にある鍋にセットするたけで、簡単に蒸し料理を作ることができます。

しかも大概の鍋にフィットするのがいいです。(フリーサイズですから)

うちの実家には蒸し器があるのですが、さすがに一人暮らしの狭いキッチンには置くことができないので、どうしようかと思っていたんですよね。そんなときに出会ったのが、こちらの蒸し器。

以前は片手鍋を持っていたので、これでよく蒸しパンとか蒸し野菜を作っていました。

約2年前に片手鍋を断捨離してからも、蒸し器は捨てられなくて、今も炊飯器でたまに使っています。

難点を言えば、お鍋を傷つけやすいところかな?テフロン加工の鍋を使っている場合は、注意が必要かもしれません。

一人用の土鍋

一人用の土鍋は、冬に特に大活躍してくれます。

水炊きや湯豆腐のような鍋料理に限らず、煮込みうどんやリゾットなど、熱々のまま食べることができます。

土鍋については、こちらの記事にも書きました⇒ひとり鍋最強論。食費も時間も、実は節約できます。

ちなみにこれ、一人暮らしをはじめたばかりの頃に、かっぱ橋道具街まで買いに行きました。料理が下手だったのに、そんなところには妙にこだわりがあったんですね(笑)

かっぱ橋道具街、面白いですよ。さすが日本一の道具街と言われるだけあります。色とりどりの食器や、食品サンプルなど、見ているだけで楽しいです。

東京近郊に住んでいて、料理に興味がある人は、足を運んでみる価値ありです。

ハンドブレンダー

ブラウンのハンドブレンダーです。

これ一台で、ブレンダーやミキサーの役割をしてくれる優れもの。

私はスムージーを作るために買いました。グリーンスムージーが流行る以前、2009年からせっせとこれでグリーンスムージーを作っていました。要は健康オタクだったんですね(笑)

今は粉末の青汁を飲んでいて、スムージーはあまり作っていないから、久々に作ろうかな……と、ふと思いました。

夏は半分くらい凍らせたフルーツをこれでかき混ぜると、アイスクリームになります。バナナのアイスクリームは、バニラアイスを思わせるくらい絶品です。

一人暮らしで据え置きタイプのフードプロセッサーを持つのは、よほど料理好きでない限りありえないと思うですが、ハンディタイプのブレンダーなら使いやすいのではないかと思います。

参考 ブラウン マルチクイック ハンドブレンダー 【1台4役 : 「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」】 MQ535

一人暮らしの調理器具は、ひとつで様々な使い道があるのがオススメ。

愛用の調理道具を4つ公開しました。

いかがでしたでしょうか。

一人暮らしで使う調理器具は、ひとつで様々な使い道があるのがいいですね。

(お玉やしゃもじの代わりになるシリコンスプーンや、あらゆるサイズの鍋にフィットする蒸し器など)

たくさん物を置いておけないキッチンだから、本当に使い心地のよい調理器具を選びたいものです。

フライパンとミルクパンもこちらの記事で公開しているので、もしよかったら参考にしてくださいね⇒フライパンとミルクパンを公開。一人暮らしの自炊はこれで充分です。

☆ブログランキング参加中☆

↓応援のクリック、励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

自炊
スポンサーリンク
マホをフォローする
おひとりさまの本音

コメント