コーヒーのインスタントとドリップのコストを比較…え?大差ないの?

インスタントコーヒーと、レギュラーコーヒーのドリップコーヒー

一杯あたりの値段は、どちらの方がお得だと思いますか?

私はずっとインスタントコーヒーの方が安いと思っていました。

ところが計算して比較してみてびっくり。

インスタントコーヒーもドリップコーヒーも、コストはそんなに変わらないのです。

今日はその驚きの結果について、このブログでシェアします。

スポンサーリンク

インスタントコーヒーとドリップコーヒーのコストを比較

私が比較したのは、以下の3つのコーヒーです。

条件を合わせるために、某スーパーのPB商品で統一しました。(価格は税込)

・レギュラーコーヒー(粉)400g 429円
・インスタントコーヒー(瓶)70g 397円
・インスタントコーヒー(袋)70g 300円

コーヒー一杯あたりの価格の計算式は、以下の通り。

本体価格÷(内容量÷一杯あたりの量)

レギュラーコーヒーの場合は、ドリップペーパーのコストもさらに追加します。

100円ショップで90枚入りを購入した場合、1枚あたりの価格は1.2円になります。(私は一人暮らしのため、1~2杯用のものを購入しています。)

そして3つのコーヒーを比較した表が、こちらです。

・レギュラーコーヒーをドリップしたコーヒーが、約11.9円。
・インスタントコーヒー(瓶)が、約11.3円。
・インスタントコーヒー(袋)が、約8.6円。

インスタントコーヒーも、詰め替え用の袋に入っているものなら多少お得ですが、瓶詰のものはレギュラーコーヒーとさほど差がありません。その差は約0.6円。

インスタントコーヒーもレギュラーコーヒーも、価格はピンからキリまであるので、純粋には比較できません。この計算も、ざっとしたものです。

なので、参考程度にしていただけると、ありがたいです。

(ちなみに最近、100gあたり35,000円で売られているコーヒー豆の存在を知って、びっくりしました。詳しくはこちら⇒すごい。サザコーヒーecute大宮店にひそかに感動。

私のコーヒー事情。ドリップコーヒーが好きです。

ちなみに私は、家ではドリップコーヒー、会社ではインスタントコーヒーを飲んでいます。

どちらもそんなに高額なものは買っていません。ドリップコーヒー用の豆も、インスタントコーヒーの粉も、スーパーで買っています。

私としては、ドリップコーヒーの方がだんぜん好み。お家でゆっくり淹れて、ゆっくり味わっています。

「たまには節約のために、家でもインスタントコーヒーを飲んだ方がいいのかな……」

気になって計算してみたところ、インスタントもドリップも、コーヒー一杯あたりの価格はそんなに大差ないことが分かりました。

これで安心して、ドリップコーヒーを飲むことができます。

やっぱり美味しいコーヒーを、楽しみたいですもんね。

☆ブログランキング参加中☆

↓応援のクリック、励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

節約術
スポンサーリンク
マホをフォローする
おひとりさまの本音

コメント

  1. 里牛蹴 より:

    はじめまして。
    随分詳しい分析ありがとうございます。

    >インスタントコーヒー(袋)が、約8.6円。

    勉強になります!

    • maho より:

      里牛蹴さん、はじめまして。
      コメントありがとうございます!

      インスタントコーヒーって、やっぱり安いですよね。
      自分も計算してびっくりしてしまいました。