風邪や喉に優しく効く。はちみつ大根生姜の作り方。

風邪を引いて、喉が痛むときはありますか?

そんな時におすすめな、はちみつ大根生姜の作り方を紹介します。

私も体調を崩して寝込んでしまったときに、初めて作ってみたのですが、何で今まで作らかったんだろう?と思えるくらい、喉に優しかったです。

しかも簡単に作れちゃうので、ひとり暮らしの人にもぴったりです。これなら短時間で出来ますね。(ただし病気でフラフラしている時は、無理してキッチンに立たないでくださいね)

材料も作り方も、いたってシンプルです。

スポンサーリンク

はちみつ大根生姜の作り方

材料

大根…2センチくらい輪切りにしたもの
生姜…1かけら
ハチミツ…適量

手順

1. 大根を1㎝くらいの角切りにします。
(イチョウ切りでもOK。薄くスライスしてください)

2. 生姜を細かく刻みます。
(すりおろしてもOK)

3. ビンやタッパーのような保存容器に大根と生姜を入れて、ハチミツをかけます。
ひたひたになるよりも、少ない量で大丈夫です。

4. ふたをして、時々揺すってください。常温で2~3時間くらいで完成です。

食べ方

お湯割り…大さじ一杯を、コップ一杯のお湯で割って飲んでください。ほんのり甘い味がして、喉にまろやかに響きます。

そのまま食べる…ポリポリそのまま食べても、美味しいです。

ポイント

・大根や生姜はなるべく細かく刻んだ方が、栄養素が滲み出ておすすめです。

・はちみつ大根生姜はあまり日持ちがしません。冷蔵保存で2~3日が目安です。一度に飲み切れる分を作ってくださいね。

はちみつ大根生姜は懐かしい味

はちみつ大根生姜の作り方を紹介しました。

いかがでしたか?

はちみつ大根の歴史は古く、江戸時代から民間療法として使われていたそうです。おばあちゃんが作ってくれたという人もいるかもしれませんね。

今回はそれに、生姜を加えて作ってみました。

風邪を引いたときは、ちょっぴり懐かしい味がする、はちみつ大根生姜を試してみるのはいかがでしょうか。

☆ブログランキング参加中☆

↓応援のクリック、励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

健康と美容
スポンサーリンク
マホをフォローする
おひとりさまの本音

コメント