おひとりさまの動物園は、メリットづくしでこんなに楽しい。

動物園に一人で行くことについて、どう思いますか?

私は一人で美術館にはしょっちゅう出かけているし、水族館もたまに足を運んでいます。

ところが、動物園にひとりぼっちで行くことには、なぜか抵抗がありました。

それでも、「パンダやゾウやシロクマに会いたいな~」と、ふとした拍子に思うことはありました。なので、思い切って会いに行くことにしました。

ドキドキしながら向かった先は、東京の上野動物園

実際に門をくぐって入ってみたら、びっくりするほど楽しかったです!

一人で動物園に行くメリットや、実際に行ってみた感想をお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

おひとりさまで動物園に行くメリット

動物園は一人で行っても、一人ならではの楽しみ方があります。

おひとりさまで動物園に行くメリットとして、以下の二つがあります。

1.自分のペースで歩き回れる
2.動物だけに意識を向けることができる

1.自分のペースで歩き回れる

おそらく、家族や友達や彼氏と一緒だったら、自分の好きな動物だけをじっくり見ることなんて難しいと思います。

たとえば、上野動物園に行ったとき。

私はどうしてもシマウマが見たかったのですが、最初行ってみたときは、こんな風に隠れていました。

気の短い人と一緒にいたら、「さっさと次に行こうか」と急かされてしまいそうです。

それでも、一人でじっくり待っていたら、シマウマが顔を出してくれました。

おひとりさまなら、見たい動物だけを、好きなだけ見ることができます。見たくない動物は、スルーすることだって可能です。休むタイミングだって、全く自由。

マイペースに動けるので、本当に気が楽です。

2.動物だけに意識を向けることができる

私は美術館に二人で行くと、どうしても相手との会話に気がとられて、肝心の絵に集中できないときがあります。

ところが一人だと、純粋に絵にのめり込むことができます。

動物園の場合も、同じです。

「わー!見てみて!サルがあんなところに隠れている」
「ほんとだー!」

という風に、感動をリアルタイムで分かち合うことができないのは、さみしいものの、サルのことだけをじっと観察することができます。

つまり、同行者の顔と動物を交互に見るのではなくて、動物だけをじっと見ていられます。これなら、サルがさっと走り出すなどの決定的瞬間も、逃すことなくキャッチできますね。

動物たちの写真を撮るのが目的な場合も、一人の方がいいかもしれません。

一眼レフのようなカメラを持ち歩いていたら、おひとりさまでも動物園で浮くことはありません。(上野動物園でも、そういう人はみかけました)

* * *

以上が、一人で動物園に行くメリットです。

「行ってみたいけれど、ためらってしまう」というあなたは、こちらの記事も参考にしてください⇒おひとりさまがサービスを楽しむための、たったひとつのコツ。

上野動物園に女性ひとりで行ってみた感想

さて、ここからは、上野動物園に実際に行ってみた感想です。

まずは写真をたくさん撮ったので、ご覧ください。

上野動物園の仲間たち


ジャイアントパンダ。寝てました(笑)
赤ちゃんパンダのリーリーは、抽選で当たった人にしか公開していないため、見ることができず。見てみたいです~


ゾウ。どっしりとして、優しそう。


ホッキョクグマ。こっち向いてくれてくれました。


ゴリラ。写真を見て初めて気づいたのですが、赤ちゃんゴリラも一緒に映っていますね。かわいいです。


ペンギン。水族館だけでなくて、動物園にもいるんですね。


ハシビロコウ。動かない鳥として有名。本当にじっとしてました(笑)


キリン。葉を食べようと、首を伸ばしているところですね。

上野動物園でひとり、童心にかえる。

こんな風に、たくさんの動物たちと会っているうちに、私は女性ひとりでいることも忘れて、はしゃぎ回っていました。

実はいうと、動物園に入ったのは、約30年ぶり。

小学生のときに行って以来、動物園に一歩も足を踏み入れることなく大人になりました。

だから、いざゲートをくぐって入っていったとき、本当に胸の高鳴りが止まりませんでした。

(うわー、ひとりでこんな所に来ちゃった……)
(どうしよう……)

と、家族連れやカップルで溢れかえるなか、ふらふらと歩いていきました。

でも、どこへ行っても、愛嬌ある動物たちに出会えるんですね。いつのまにか安心している自分がいました。

動物園は、子どもよりも大人の方が、案外楽しめる場所なのかもしれません。

小さいころは、うんと背伸びをしても、人だかりに囲まれた動物を見ることはできませんでしたが、今回は楽に見ることができました。私は身長が高いので、こういうときに便利です。

それに、ひとりきりになって、童心にかえるのもいいと思いました。

一緒に行く人に気を遣うことなく、無邪気に楽しんで、いいストレス解消になりました。

上野動物園は、都心にあって駅からも歩いて近いので、とても行きやすいと思いました。

私自身、上野公園には数えきれないくらい行っているのに、動物園に今まで行かなかったのが不思議なくらいです。

おひとりさまの動物園も、いいものですね。

上野動物園

※私が何十回と飽きることなく行っている、上野の国立西洋美術館のレビューはこちらからどうぞ⇒国立西洋美術館のモネが最高。落ち着けて、癒されて、しかも無料!?

☆ブログランキング参加中☆

↓応援のクリック、励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

ひとりの楽しみ方
スポンサーリンク
マホをフォローする
おひとりさまの本音

コメント