【家計簿公開】おひとりさまなら医療費はケチらない。12月の支出報告。

2018年12月の家計簿(支出)を公開します。

何かと出費が多い年末。毎月の支出は12万円以内に収めるように心がけていますが、12月ばかりは1万円ぐらい足が出てもいいかなと思っていました。

ところがここに来て、思わぬ出費が。

病院に5回も行くことになり、医療費がかさんでしまいました。

4回目の病院通いの後に、こんな記事も書いているくらいです。
↓↓↓
一人暮らしで独身でも強がらなくていい、たったひとつの理由。

さて、懐具合はどのようになったでしょう……

スポンサーリンク

2018年12月の家計簿公開

~2018年12月の家計簿~
家賃 41,000(火災保険・保証料込)
水道 0(2か月に1度のため、今月はなし)
電気 1,431
プロパンガス 3,298
携帯 3,362
インターネット 3,500
生命保険 2,000
食費 15,676
雑費 40,766
合計 111,033

※会社で控除されている社会保険料等や、会社から支給されている定期券代などは、計算には含まれていません。

 

支出の合計は予算内に収めることができました!自分を褒めてあげたいです(笑)

医療費の合計は11,140円。雑費のなかに含まれています。

病院通いの内訳は、以下のとおり。

  • インフルエンザ予防接種代(1,500円)
  • 眼科(2,150円)
  • 歯科×3回(7,490円)

11月に受けた健康診断で、視力の低下も指摘されたので、コンタクトレンズとメガネも買い換えました。

(コンタクトレンズは12月に購入。メガネは1月に購入。)

眼の異常は見つからなかったので、よかったです。

歯科通いも、昨年末に無事終わらせることができました。

おひとりさまは身体が資本。医療費は節約したくない。

一人暮らしをしていると、体調は何かと気がかりですね。

もしも寝込んでしまっても、誰も看病してくれる人がいません。

おひとりさまは自分で自分を養っているから、まさに身体が資本なんですよね。

なので、医療費を無理に節約したくないです。

過去に風邪を甘くみて、症状が長引いてしまったことがあります。市販の薬を服用しても、ますます酷くなってしまったんです。結局、病院に駆け込んで、会社も欠勤することになりました。

たかが風邪、されど風邪。あなたにも似たような経験がありませんか?

「あれ?なんだか、体調がおかしいな?」と感じたら、適度に休息して、必要に応じて病院にも行った方がいいですよね。

今回の病院通いは、昨年のうちに終わらせたので、健康への不安もすぐに払拭することができました。もしも今年に持ち越してしまったら、安心してお正月を過ごすことができませんでした(笑)

自分の身体を思いやって、早めに動くことって、大事なんですね。

冬は体調を崩しやすい季節です。

あなたもご自愛くださいね。

 

※年末年始は交際費もかさむ時期。
もしよかったら、こちらの記事も参考にしてくださいね。
↓↓↓

おひとりさまが年末年始商戦で寂しくならずに、節約も叶える方法は?
おひとりさまでいると、年末年始は寂しさを覚える季節かもしれません。 華やかなイルミネーションがきらめく街を歩いていると、楽しそうなカップルや家族連...

 

☆ブログランキング参加中☆

↓応援のクリック、励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

家計簿公開
スポンサーリンク
マホをフォローする
おひとりさまの本音

コメント