一人でも簡単。足のセルフマッサージをおすすめしたい3つの理由。

一人暮らしをしていると、職場からクタクタになって家に帰っても、誰もマッサージしてくれる人がいません。

「ああ、誰かマッサージしてくれないかな……」

あなたも一人で疲れた時に、そう思ったことはないでしょうか?

そんな時におすすめなのが、足のセルフマッサージ。飽き性の私も、かれこれ一年くらい続けています。

一人もできるし、全身の疲れもとれやすくなるし、むくみ予防にもなるんですよ。

これから、足のセルフマッサージのメリットについてお伝えしますね。

スポンサーリンク

足のマッサージをおすすめしたい3つの理由

リンパマッサージで美脚に♡足のむくみをとる方法!

1.一人でマッサージできる

足は背中などと比べたら、一人でマッサージしやすい部位です。

足、ふくらはぎ、太もも……と、両手を使ってどんな部位をマッサージしても、簡単にさすったり、撫でまわしたりできます。

私は自分のカラダを、脚が太くて、お肌もカサカサで、すごく美しいわけではないと思っているのですが、それでも世界にたったひとつしかない大切な体です。

かけがえのない自分が、かけがえのない体を、この手でマッサージできること。

それって、何だかいとしいことのように思いませんか?

2.全身の疲れが取れやすくなる

「足は第二の心臓」と言われているのを、聞いたことはありますか?

足は心臓のように、血液を送り出すポンプの役目を果たしているからです。

足をマッサージすることで、足だけでなく体中の血の巡りもよくなって、疲れが抜けやすくなるのを感じます。

くたびれた夜にマッサージしてあげると、朝起きたときに違いを実感。

「だるさ」がポロンっと落ちたような、むき卵のような気分になります。

3.むくみとり・ダイエット効果が期待できる

私は10代のころから洋梨体系。

上半身は痩せているのに、下半身(しかも太ももだけ)が異様に太いです。

「ああ、脚痩せしたいな~」と何度思ったことか!

40代になってからは代謝が悪くなって、ますます痩せにくくなっていると実感しています。

そこで、リンパマッサージの出番。

足をマッサージすることで、リンパの流れもよくなるため、むくみとりやダイエット効果も期待できます。

自分の体をマッサージして労わるのは素敵なこと

足のセルフマッサージのメリットを3つ、紹介しました。

いかがでしょうか?

あなたも疲れたときに、試してみるといいかもしれません。

足の指→足の裏と甲→足首→ふくらはぎ→太もも

以上のような順で、心臓に向かってマッサージしてあげるのが基本です。

自分で自分の体を労わってあげるのは、寂しいことではなくて、素敵なことだと思います。

☆ブログランキング参加中☆

↓応援のクリック、励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

健康と美容
スポンサーリンク
マホをフォローする
おひとりさまの本音

コメント